シティバンク香港のインターネット取引き操作マニュアル
図解!日本語でまとめた簡単操作マニュアルー

香港市街地 
(シティバンク香港)
                   
                            (日本)
  −−−−−−−−−ーーーーー  パソコン  

預金の残高照会、入出金照会、口座振り込み、外貨交換、
定期預金やファンドの売買等すべての取引がインターネットで可能。


国家破産・超インフレのおそれ
        →海外銀行等への資産の一部の疎開等が重要
    

 日本国の財政赤字がGDPの2倍以上で、国家破産・超インフレの可能性大。
お金持ちや高官等の殆どは、既に資産を海外にも疎開しており、私たち庶民も、
たとえ少額でも、海外への資産保全が望まれます! 

海外銀行口座の開設、開設後の口座運用管理は簡単!

 海外銀行口座の開設は、サポート業者に頼むことで容易に可能。
口座開設後の運用管理は、インターネットにより、取引のすべてが可能で、しかも、むつかしくはない!
慣れるまでは、操作マニュアルが有効


操作マニュアルの特徴
1.実際の取引きにおける表示画面ですので、わかり易い。
2.マニュアル通りの操作で、間違いなくネット取引OK。
3.口座開設後の最初のオンライン登録から、各種預金、
 口座の開設、定期預金申込み等の実際取引き事例の説明。

 さらに詳しくは以下の通りであり、
      早期に、海外にも資産保全を進めましょう!

1.海外銀行口座による、資産の保全・疎開や資産運用の重要性
 1)国家破産・超インフレのおそれへの対策
  日本国の財政赤字がGDPの2倍以上を超え、国家破産・超インフレが起こっても
 不思議ではない状況にあり、お金持ちや高官等の殆どは、既に 資産の一部を海外にも
 疎開しています。
  私たち庶民も、たとえ少額でも、海外への資産保全が望まれます! 
 (詳しくは「緊急!海外口座開設」をご覧下さい。また、戦後の世界のインフレに
 ついては、「戦後の国内外のインフレ」をご覧下さい)

 2)海外銀行口座の開設と、開設後の運用管理
  海外銀行口座の開設を望む人は多数、居ますが、海外口座の開設まではサポート
 業者に頼むことで可能であるものの、口座開設後の運用・管理に自信が持てない
 ため、具体的にスタート出来ないとのことです(友人やサポート業者談)。
 ー実は、インターネットにより、取引のすべてが可能!ー 
 ーしかも、むつかしくはない!ー

 3)インターネットによる取引(インターネットバンキング)は、シティバンクが
 もっとも早くから実施しており、最近やっと、国内銀行の多くで開始されている。
 ー決まった書式に記入しての取引ですから、英語力は殆ど不要!


2.次の内容の図解入り、操作マニュアルにより、簡単実施
 1)海外銀行の現地口座を持つメリット  
  A)日本居住者による、海外銀行の現地口座を持つ事は合法的
  B)過去の例では、海外資産を預金封鎖や没収する事は不可能
  等々
 2)海外口座の開設方法  
  A)海外銀行の選択
  B)海外口座開設のサポート業者
  C)インターネットで「国家財政破綻」・超インフレの警鐘
 3)海外の口座を運用するための操作方法(ネットバンキング)   
  A)口座開設後のネットバンキングのID等設定や送金 
   i)口座開設後の最初の、ID及びパスワードの設定
   ii)海外口座への送金
  3.2 口座内容の確認等
   i)口座の現状の表示
   ii)メッセージの授受による問い合わせ
  B) 通貨の交換、預金の各種口座への移行や送金・振込み
   i)通貨の交換
   ii)預金の各種口座への移行
   iii)送金・振込み
  C) 定期預金や投資等
   i)定期預金
   ii)投資や保険等
 他の海外銀行のネットバンキングも画面の差異は有りますが、ほぼ同様の手順で行う事が出来ます。


 本マニュアルについての、ご疑問点の幾つかについて、Q&A形式でお答えします。

Q1.海外シティバンクとのインターネットバンキングは、誰にも出来ますか?
 A. 本マニュアルにより、以下の事が出来る人は実行出来ます。
 1)インターネット接続が出来て、いろいろなサイトを閲覧出来る。
 2)メールアドレスを保有していて、メールの授受が出来る。
 3)ワード文章が作成出来る。

Q2.幾ら位から海外口座が開設できますか?
 A. 外銀行は、一般に、口座の管理手数料が必要ですが、シティバンク香港では、3万香港
 ドル以上の 預金が有れば、口座手数料が免除されます。その辺りが最低預金額の目安
 かと思います。

Q3. シティバンク香港経由で株式やファンド等を購入できる最低預金額?

 A.  2万アメリカドル(約2百万円)以上です。

Q4. 返金はできませんか?         
 A. ノウハウマニュアルという性質上、返金対応は受付できかねます。
        
   

  本マニュアルにより、インターネットバンキングが容易に出来ますので、
海外口座を早期に開設して、
資産の一部を海外にも保全・疎開し、
起きる可能性のある国家破産・超インフレに備えて下さいませ!
   
さらに、金融関係は既にグローバル化されていますので、

資産運用をグローバルに
行えば、幅広い運用手段や商品の選択が
可能であり、一般に得られるリターンも大きくなります!

 本マニュアルをぜひ、ご利用下さい! 

発売記念として、2,980円に抑えてありますので、
早めにお申込み下さい!    



サブサイト・関連サイト

「安心な暮しの一助:海外口座」へ
(海外口座等に資産の一部の保全が安心な暮しにつながる事を記したもの)

「国家財政破綻、庶民の対策は?」へ
(庶民も、備えとして海外口座開設・資産保全等の対策が必要)

「ブログ:庶民の海外口座開設の勧め」

[生活・暮しお役立ち情報集」
(新聞、天気予報,鉄道など日常生活で使う多数の情報を案内するサイト)


    執筆者   高坂豊

特定商取引法に基づく表示